2000.9.15(金)  ライディング講習会 in 新潟文化自動車学校

9月の定例”ライディングスクール”です。初心者の人もかなり増えました。有意義なスクールです。
恒例の朝のミーティング風景。一人一人ゼッケンをつけて今日の諸注意、内容の確認です。この日も
かなり暑い一日でした。

 

最初の走行はバイクと体の慣らし、路面状況の把握と2組に分けて走行します。
写真は、経験者グループ。1列で走行します。初心者グループは一本橋などの課題走行に取り組みました。

これは、坂道パイロンです。かなりいい練習になります。少し大きめの排気量車にはキツイかもしれませんが、あまりこういう練習をする機会は少ないので、勉強になります。

 

一本橋の練習の模様です。いろんなシチュエーションを組んで練習しました。
自動車学校卒業以来、一本橋なんてやる機会は少ないと思いますが、バイクに慣れてからの一本橋はいい勉強になります。目標は60秒!

全体の練習風景です。かなり燃えてきますが、冷静に運転しましょう。外から見てると、かなりキツそうに見えると思いますが、転倒車も無く、数回参加している人は確実に上手になっています。

 

今回、初心者の人に、特別に来て頂いた”特別指導員”の方にご指導いただきました。
参考になった人も多かったようです。

こんな練習もしています。片手だけでの走行です。これでバランスとハンドルをこじらないで、回る練習をします。基本的にオートバイは、腕の力はあまり必要ありません。(全然ではありませんが・・)
この状態でくるくる回るようなれば、どんなバイクでも安全に乗りこなすことができると思います。
肩の力を抜いて目線、上体の位置、ニーグリップと基礎が出来てないとできません。
安全なところで試してみてください。自分の腕の目安になると思います。